So-net無料ブログ作成
検索選択

中国人カメラマンほっ!!ボルト史上初の2大会連続3冠。ガトリン扉開けれず! [ボルト]

世界陸上2015 4×100メートル決勝
yjimage (6).jpg





8月29日に世界陸上2015の4×100メートル決勝が行われました。

第2走者ガトリンはジャマイカに対し、リードを広げるも、第3走者と第4走者とのバトンの受け渡しにてこずり、勝負有り。

ジャマイカは、アンカーボルトがトップを疾走し、そのままゴールを切ったのです。

ボルト選手は、史上初の2大会連続の3冠を達成!!

来年のオリンピックに向けて弾みをつけました。

これで、ボルトが金3つ。ガトリンが銀3つという結果になりました。

今回の勝負を一番注意深くみていたのは、ほかならぬセグゥエイに乗車していた中国人カメラマンだったのではないでしょうか?

予選では、ボルトは休養の意味もあり出場しませんでしたからね。




もしや怪我の影響ではなんて思っていたかもしれません。

・関連記事
セグゥエイ転倒事件!!被害者はボルトだけでなかった!!
ウサインボルトの怪我の状況は?中国人カメラマンの処分は?


今日の走りを見る限り、先日のセグゥエイ接触事故は大きな影響はなかったようです。

これで、もしボルトが本来の走りをしなければ、世界中の非難を浴びたことでしょう。

さらにいえば、ボルトが本来の走りをしたとしても、ジャマイカが敗れていれば、ジャマイカからの非難は免れなかったでしょうからね。

ガトリンの雪辱はオリンピックに

今大会、もしやガトリンはボルトに勝つのではないかといわれていました。

いいえ、もしやというレベルではなく、ボルトが敗れる可能性が高いとさえ予想していた方もおおかったようです。

しかし、蓋を開けてみるとボルトの底力を見せつける結果に。

ガトリンは全世界に復活を印象付けた一方で、悔しさも募ったはず。

その雪辱はやはり、大舞台オリンピックしかありません。

1年後の闘いが大いに楽しみです。

関連記事
" target="_blank">速報 涙を見せた鈴木雄介 怪我の状態は?オリンピックまで間に合う
ウサインボルトは鳥取入りせず。北京へ。臨戦態勢強める
ジャスティン・ガトリンに注目
世界陸上注目選手と日程まとめ
ウサインボルトは障害を持ってた
ウサインボルトのタイムや時速は?

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。