So-net無料ブログ作成

ジャスティンガトリン扉をあけるポーズにこめられた意味とは

200メートルでも好調を維持のジャスティンガトリン選手

 世界陸上2015で100メートルに続き200メートルでも好調を維持しいているジャスティンガトリン選手ですが、見事準決勝も全体1位で絶対王者ボルトの待つ決勝の舞台へと駒を進めました。

 予選に続き、我らが日本代表サニブラウン選手と同組だったガトリンは中盤から加速するとぐんぐんと他を引き離しやはり最後は流して余裕のゴール、好調さをうかがわせました。

 サニブラウンの高校などの情報はこちら

images (2).jpg
ガトリンの金メダルを噛むポーズは再び見られるか?

過去には出場停止も

ジャスティンガトリンは現在33歳で、一般的に選手としてのピークは過ぎた年齢といってもいいでしょう。

しかし、ガトリンは今シーズン自己ベストを記録しています。

ガトリンは、24歳から28歳までの選手として最も脂の乗るはずの時期をドーピングによる出場停止により棒に振ってしまっているのです。

当初出場停止期間は8年間とされガトリンが32歳までの期間でした。

このため、世間ではジャスティンガトリンは、このまま引退を余儀無くされるという見方が一般的でした。

本人も、その間、高校で陸上のコーチをしたりと第2の人生を歩み始めていたようでもあります。

しかし、運命とはわからないもので、出場停止が4年間に短縮されるとガトリンは地道な努力により復活を遂げます。

そして、前述したように33歳になる今年自己ベストを更新しています。


ボルトには勝てていない

ジャスティンガトリンはアテネオリンピック100メートルで金

世界陸上ヘルシンキでは、100と200で金という輝かしい記録を持っています。

しかし、そのいずれの大会もボルトは怪我により途中棄権や1次予選敗退で終えているのです。

そう、ボルトには本当の意味で大きな大会では勝ててないのです。

扉を開けるポーズに隠された意味とは?

ジャスティンガトリン選手は、レース前自分の前にカメラが来ると決まって、両手で扉を開くポーズをします。

このことに関するインタビュー記事などは見つけることはできませんでした。

ただし、扉を開くポーズには、絶対王者ボルトを破ることで新たな未来を開くという強い意志とそして、自らが大いなる挫折から扉を開いてここまで来たんだという強い決意のようなものを感じずにはいられません。

追記
 27日夜に行われた200メートル決勝は、ウサインボルトが100メートルとの2冠を達成し、ジャスティンガトリンは100メートルに続き、銀メダルに終わりました。
 
 200メートルは、ボルトの異次元の強さはより際立っているという感じでしたね。
 次は、リオデジャネイロオリンピックがあります。
 ガトリンは34歳で迎えることになりますが、ここでの巻き返しに期待したいですね!!


関連記事
" target="_blank">速報 涙を見せた鈴木雄介 怪我の状態は?オリンピックまで間に合う?
ウサインボルトは鳥取入りせず。北京へ。臨戦態勢強める
ジャスティン・ガトリンに注目
世界陸上注目選手と日程まとめ
ウサインボルトは障害を持ってた
ウサインボルトのタイムや時速は?

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。