So-net無料ブログ作成
検索選択

ウサイン・ボルトには障害があった。年収は?引退時期は? [ボルト]

いよいよ始まる世界陸上2015

世界陸上2015がいよいよはじまりますね。

なんといっても注目競技の一つは陸上の花形100メートル走ですよね。

中でも出場選手のウサイン・ボルト選手には注目が集まります。

ウサインボルトが持つ世界記録




100m 9秒58(2009年)

150m 14秒35(2009年)

200m 19秒19(2009年)

2009年に素晴らしい成績を残していることが分かります。

そして2011年に世界陸上でフライングによる失格で敗北して以来大きな大会では負けていないところも彼の凄いところです。




ウサインボルトには障害があった!!

多くの世界記録を持ち生きる伝説とまで言われるウサイン・ボルト選手ですが、実は体の一部に障害があることがコーチのミルズによって明かされています。

彼は、脊柱側湾症という背骨が著しく湾曲してしまう障害を生まれながらにして持っていたというのです。

そして、そのことは当然彼の走りにも影響を与えています。

骨盤が安定しないため、走りに無駄が生じてしまうのです。

コーチは彼の走りを始めて見たとき「可哀想だけど100mは走れないなと直感的に思った」と語っています。

しかし、ここからが彼の凄いところです。

体幹を鍛えることによって骨盤の揺れを少なくし、そのことで圧倒的な脚力がもたらされているのです。


年収はどのくらいあるか?

ボルト選手の年収ですが、2500万ドル程度といわれています。

これは、日本円に換算すると約30億円ですから、ものすごい金額ですね。

ただ、他のスポーツ選手と比べるとこの金額でもランキングでいうと40位程度だそうです。

ウサインボルト選手ほどの露出と実力があればもっと大きな金額を手にしてもいいような気がしますね。

引退時期は

ウサイン・ボルト選手は2017年の世界陸上終了後に引退することを明言しています。

本来彼は、2016年のオリンピック後での引退を希望していたとされていますが、スポンサーからの願いにより1年引退時期を延ばしたとされています。

彼を大きな大会で見られるのも後3回となったわけです。

今大会は強力なライバルも出現していますし、100メートル走から目が離せません!





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。